~埼玉県での災害への備え~

「震度7の生存確率」
著者による新・防災講演会
2017年9月21日(木)

【会場】埼玉会館 小ホール  400名
〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
JR浦和駅西口下車 徒歩6分
埼玉会館利用者専用地下駐車場限定39台分
【受付開始】17:30 〜
【開演時間】18:00 ~ 20:30
参加費
無料

今すぐ申し込む

主催: 日創研埼玉経営研究会 ありがとう経営推進委員会(2017年9月度例会)
協賛:一般社団法人 災害救援協会

後援:
・埼玉県
・さいたま市
・テレビ埼玉
・埼玉新聞社
・CityFMさいたま『REDS WAVE 87.3FM』
・埼玉県倫理法人会

震度7の生存確率

家族で、職場で。
みんなの意識を共有したい究極の一冊!
これまでの大規模災害からの経験と、各方面専門家による総合的な新しい防災知識を習得できる一冊と、
池上彰氏のテレビ番組にも取り上げられました。

「命を守る防災知識を全国に」を根源とした活動を行う
「震度7の生存確率」著者
一般社団法人 日本防災教育振興中央会(防教)代表理事
仲西 宏之氏と共著佐藤 和彦氏をお招きし、
無料防災講演会を行います。
ご家族に、社員に、会社と経営に、
まさかの大規模災害時、
その後のあなたの生活と経営に必ず役立つ知識を
お届けします。

もし震度7が来たら!
あなたは、家族、社員、会社を
自分自身を、どう守りますか?

まずは自分の命の守り方を知る:自助
これまでの大規模災害から、助け合いの最新の防災知識を学ぶ
自分の命が助かったら周囲の人を助ける:共助
「防災」と「経営」の意識をつなげる取り組み
大規模災害時における公助の限界を知る
大規模災害時後の自分の家庭や会社、経営を守る方法

明日にでも起こるかもしれない災害、
今、この瞬間に、学んだことが運命を分ける!
無料防災講演会!

防災における意識は、災害大国日本であるにも関わらず、非常に低いことが現状ではないでしょうか。
首都圏直下型地震。
南海トラフ地震など、想定できている大規模災害について、今こそ、学ぶときです。
阪神淡路大震災を経験した、「震度7の生存確率」著者をお招きした防災講演会で、
いざというときのために、まずは自分自身の身を守る術を。
そして、周囲の人を助ける術を。
災害後の、家族、生活、会社、社員、経営を守る術を、この機会に、一人でも多くの方に学んで頂きたいと思っています。

こんな方が対象です

    • 災害時の準備に備えたい
      会社経営者様
    • 家族や子供たちに防災の事をちゃんと
      伝えたい方
    • 業界別災害時緊急対応を考えたい経営者様
    • お客様や従業員を守る神対応をしたい
      経営者様
    • 県内在職、在住の小学校3年生以上の1人でも多くのお子様から大人までにわかりやすい新防災知識をお届けします

私たちの思い

「まさか自分が被災するなんて」という思いが先行し、「防災意識」はなかなか日本全体へ浸透していかないのが現状です。
世の中を引っ張っていく会社経営者様、意識高い防災活動関係者様、いざという時のために備えたい、自分自身や、大切な方を守りたい方へ向けたこのセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするために全力で準備しています。

大規模災害時には、公的機関も同じく被災をします。すなわち、そういった災害時における「公的機関からの助け」(公助)は、ほぼ期待することができないということを知らない人がほとんであることが実情です。

そんな時、あなたは、どのようにして、まずは自分自身、そして、自分にとっての大切な家族や社員の身や、その後の生活を守りますか。

「震度7の生存確率」著者を招いた貴重なこの無料講演会の機会に、ぜひ、良き学びの機会にしていただけましたら幸いです。

本講演会 開催にあたって

この度の講演会を主催いたしますのは、
(株)日本創造教育研究所 日創研埼玉経営研究会「ありがとう経営推進委員会」実行委員長 田村 功晟
となります。

また、災害時における支援活動、平時の防災教育普及啓もう活動を活動の主とした
一社)災害救援協会様 ならびに、代表理事 久野浩司様には、
この度、本講演会開催にあたっての協賛、多くのご協力を頂きました。

そして、防災への取り組みの重要性から、このたび、
埼玉県
さいたま市
テレビ埼玉
埼玉新聞社
CityFMさいたま『REDS WAVE 87.3FM』
埼玉県倫理法人会
様から、本講演会における後援を頂戴することができました。

ここに、あらためて、お礼の意を述べさせていただきます。

また、今回の講演会開催にあたりまして、
防災と、防災教育における各方面でご活躍の
「震度7の生存確率」著者
一般社団法人 日本防災教育振興中央会(防教)
代表理事仲西 宏之氏と共著佐藤 和彦氏には、多大なるご協力を賜り、今回の無料講演会開催への運びとなりました。

またとない機会となる防災講演会、一人でも多くの皆様に、講演へお運びいただきまして、
これからの防災に対する新しい知識をお届けすることができたらと思っております。


開催概要

東 京
名 称 ~防災と経営~
私たちにできるほんとうの助け合いとは・・・
日 時 2017年9月21日(木曜日)
【受付開始】17:30 〜
【開演時間】18:00 ~ 20:30

場 所 埼玉会館 小ホール  400名
〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
JR浦和駅西口下車 徒歩6分
埼玉会館利用者専用地下駐車場限定39台分

参加費用 無料

主 催 日創研埼玉経営研究会
「ありがとう経営推進委員会」

協 賛

本セミナー協賛・開催協力
一社)災害救援協会

後 援

埼玉県
さいたま市
テレビ埼玉
埼玉新聞社
CityFMさいたま『REDS WAVE 87.3FM』
埼玉県倫理法人会

お問い合わせ

本セミナー主催
日創研埼玉経営研究会
「ありがとう経営推進委員会」
実行委員長 田村 功晟 宛
tamura@yamato-solutions.com

講演者

防災と、防災教育における各方面でご活躍の
「震度7の生存確率」著者
一般社団法人日本防災教育振興中央会(防教)
代表理事仲西 宏之氏と
共著佐藤 和彦氏(友情出演)

協 賛

本セミナー協賛・開催協力
一社)災害救援協会

私たちの思い

「まさか自分が被災するなんて」という思いが先行し、「防災意識」はなかなか日本全体へ浸透していかないのが現状です。
世の中を引っ張っていく会社経営者様、意識高い防災活動関係者様、いざという時のために備えたい、自分自身や、大切な方を守りたい方へ向けたこのセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするために全力で準備しています。

大規模災害時には、公的機関も同じく被災をします。すなわち、そういった災害時における「公的機関からの助け」(公助)は、ほぼ期待することができないということを知らない人がほとんであることが実情です。

そんな時、あなたは、どのようにして、まずは自分自身、そして、自分にとっての大切な家族や社員の身や、その後の生活を守りますか。

「震度7の生存確率」著者を招いた貴重なこの無料講演会の機会に、ぜひ、良き学びの機会にしていただけましたら幸いです。

主催:日本創造教育研究所 日創研埼玉研究会 ありがとう経営推進委員会
(2017年9月度例会)

協賛:一般社団法人 災害救援協会

後援:
・埼玉県
・さいたま市
・テレビ埼玉
・埼玉新聞社
・CityFMさいたま『REDS WAVE 87.3FM』
・埼玉県倫理法人会